気軽にサクっとバカプレイ! レッツ!

そんなわけで、ちょっとアホなことをやりたいなーと思って、「シムは自力でどれだけ痩せられるのか」プレイをしてみることにしました。
といっても、スポーツ好きでもない限り、完全フリーウィルでは間違いなく痩せないので、多少の助けを入れます。

ゆるゆるルール。

  • 期間は最初の日曜~最初の土曜までの7日間
  • シム作成時、「体格の調整」の一番上をマックス(一番右)にしてスタート。その他は適当でよい
  • 初日に定職に就かせる。バイト・自営業・専門職不可。つまり、月曜日には正社員で一定時間拘束される状況であること
  • チャンス、願望には最優先で取り組む。基本的にその日のうちに終わらせる。ただし、「キャリアレベルXになる」とか「小説を書く」とか、時間がかかるもの、1日のうちに終わらないものは指示ださなくてよい(出してもよい)
  • 空腹と体力に関してだけ、ステータスがオレンジになったら、それを満たす指示を出す(腹が減ったら飯を食わせる、など)
  • 電話には必ず出る。他シムからの呼び出しやおしゃべりには必ず応じる。ただし、就寝時はその限りではない
  • 以上を満たした上で、自由な時間ができたらジムに放り込む。ただし、そこで運動するかどうかはシムに任せる
  • 自宅のテレビ・ステレオを使って、フリーウィルで運動するのは可

その他こまごましたこと。

  • 最初の家は初期費用でまかなう。土地は不可。家に住む。
  • 運動器具の購入は不可。最初の家にすでに設置してある場合はそのままでよい。その他オブジェクトは財布と相談して自由に購入・売却OK
  • 速度は1倍(Modでゆっくりにしちゃダメ)
  • 特質自由、生涯目標も自由
  • 生涯の報酬は使わない
  • 友達はいてもいなくてもいいので、最初の歓迎訪問は無視してもいい
  • 勤務態度(上司にゴマをするとか、同僚と仲良くするとか)は自由
  • 人との交流も自由
  • ダイエット期間中はチート不可(動けなくなった時のResetSimのみ可)

つまり、基本フリーウィルで、願望・チャンス・人との交流・命の危機にはユーザーが関与、その上で空いた時間にトレーニングできる環境にする。ということで。

なんかあんまり面白そうじゃない気がしてきたけど、まあ1週間なんで、試しにやってみよう。

はい、シム作ったよー。
サイコロ振っただけだけどー。

体格の一番上だけを、ぐいーんと右に寄せただけで、服とか一切いじってません。

ををを、なんか、をををを!

特質はサイコロ。
不器用・乗り物好き・幸運・正気でない・興奮しやすい
・・・なかなかめんどくさそうな・・・(笑)

名前はフランセスカ。
おうちはサンセットバレー、プレファビュラス。

なんつーか、存在感あるね、フランセスカ。黒着用でもダイナマイツね。

と、いきなり独り言を始めました。正気でない、さすが。

ひとしきり見えない誰かと語らった後、ようやく家に入ってくれた・・・えっ、寝るの!?
しかもスポーツ着で? 腹でてるけど?

一瞬で起きて、鏡で自分チェック。
おい、自分大好きだな。

とりあえず就職せにゃならんので、しょっぱなの観察はこれでおしまい。

特に向いた職業もなさそうなので、ビジネスキャリアでいいと思います。
と思ったら、私が間違えて「ジャーナリズム」キャリアを選んでました。

まあいいか、どっちでも。

さー、レッツゴー。真夏に上着でな!

圧倒的迫力で就職完了。

ちなみに、今回は歓迎訪問はありませんでした。

料理スキルを覚えたいと言いだしたので、ビストロへ。
エマさんにちょっと親近感。

キャリアレベル関係と、「料理をする」願望のみになったので、ジムへ行かせます。
「料理をする」は、夕飯の時に。

ジムに着いたとたん、水着になるフランセスカ。
うーん、わがままボディ~!

おっ、プール? プールに入るの? 泳ぐのは結構早く痩せるぞ!!

えー。

お、動きだした。今度こそ?

えー。

やった、音楽に合わせてトレーニングするかも?

オンにしただけで、そのままスルー、たまたま来ていたソーントンさんの湯あみをこっそりのぞく、変態淑女フランセスカ。

と、ここで、「執筆スキルを覚える」的な願望が出たので、そそくさと退散。
フォーマルでスキル授業にでかけます。

なんかもう、1日目にしてどっと疲れたんですけど・・・。

その後、家に帰って料理をする願望を叶え、ドアの前のフラミンゴを蹴っ飛ばして本日就寝。

普段着で。

家がくさいのは、君が皿を洗わないで放置しているからだよ。

2日目、初出勤を無事こなし、願望に出ていたフェスティバル会場へ。

記念写真撮って、たまたまそこにいたホリーと水風船合戦しておしまい。

仕事を始めると、だいぶ時間がなくなるね。

3日目、朝、空腹でワッフルを焼いている途中でお迎えが来たので慌てて出勤。

案の定、コンロから出火・・・

「料理を火にかけたまま外出しないのは常識だろう・・・」

消防士さん、いつもありがとう。

まったく気にしていない本人は、「魅力の授業に出る」という願望を出したので、市役所へゴー。
無事にスキル会得。

その後、「愛嬌のある自己紹介をする」という願望を叶えにジムへ。

トリさん、こんちゃーす。

人とまともに話したのが嬉しかったのか、なぜか大量にドリンクを作ってリラックス。

・・・お前、マジでいつ運動するんだよう。普通、ジムに放り込んだら、かなり優先してトレーニング始めるよ?

と、カメラ目線でドヤるフランセスカに、ちょっとイライラしてきたプレイヤー。

あ! 動かざること山のごとし、のフランセスカがプールに!
この際、服装なんざどうでもいい。

一瞬で出た・・・ちょっとー。

そして、素晴らしい笑顔でまたドリンク作成。

火曜日も、無事に運動せず終わりました。

今日の寝間着はフォーマルね。お休みなさい。

不安しかないまま、後編へ続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です