今日の記事は無駄に長いですよ。

今回のプレイ、Modのウフフ暴走に端を発したものでした。

私は、そもそもゲームはゲーム機でやっていたのでPCゲーム+Modという仕組み自体初めてだったんですね。
で、海外のゲームですから、Modの説明は概ね英語で、理解のハードルが高い。

ブログで検証・解説してくださる諸先輩方に感謝しつつ、トラブル→解決を繰り返していましたが、どーしてもおかしいことがありました。

ウフフの頻発と暴走子づくり

入れていたのは、超有名、NRaasさんの「Woohooer」。
ウフフに関しての自由度や自律度をグンとあげてくれるModです。

ウフフの対象になるレベルや頻度を設定できるんですが、例えばウフフをする確率50%と75%でも、大した違いを感じられなかったり、自発的な子づくりの確率を10%にしていても、実際に数えたら50%の確率で「赤ちゃんを作ろうとする」が発動していたり、まー困った。

張りついて阻止するのも疲れるしね…。

色々試したり考察したりしたのですが、よくわからず。
そして、私の面倒くさがり発動。

「うん、シムがそうしたいって思ってるんだよ!」と検証を放棄することに(笑)

でもなあ、やっぱなあ、子供が増えすぎるんですよ・・・寿命を長めに設定しているので、あれよあれよという間に4人の子持ち、なんてこともザラです。

気がつくと、家族志向が入ってなくてもこうなってる。

子育ては楽しいんですが、つきつめればやることは同じなので、だんだん飽きてきちゃうんです。

そして、アクティブ世帯だけが大家族になっていき、他の家族とバランスが取れないというのも大きな悩みです。

あくまでもシムの世界で自然に生活したいんだなあ。

そこで、クセがあるとか、重くなるとか、気軽に抜けないとかで躊躇していた、同じNRaasさんの「StoryProgression」の導入を決意。シムの世界を活発にしてくれるModです。

これが大正解!

まず、自発子づくりの頻度がグンと下がりました。
恋人になって同居してから、ちゃんと結婚してから、上の子の手が離れてから・・・とにかく自然になって一安心。

あと、他世帯の動きも活発になり、入れたとたんベビーブーム到来で大笑いです。
特質を考慮した家族構成になるので、家族志向や誘惑的だと多産になったりと、より一層リアルに近くなって楽しい!
お金がなくて引っ越せる手頃な家がないよー、なんとかしてーってアナウンスがでたり。

街に子供が増えるのも、にぎやかになっていいですね。

ただ、恋愛方面の動きも活発でして、いい感じになって様子を見ていた恋愛対象が、今日会った見知らぬ誰かに横からかっさらわれる、とか、あるある過ぎて泣ける・・・。
ここだけは、もうちょっと設定いじらんといかんなーと思います。

そして、1番嬉しかったのが

・突然死するシムがいなくなった(今のところ)
・デフォルトの世帯が引っ越さなくなった

これです。

デフォルトの進行だと突然死が多いんです。雷に打たれたとか溺死したとか餓死したとか。
これから関係を深めようと思ってたのに! なんて人があっさり亡くなってしまい、テンションが下がったのも1度や2度ではありません。
あと、幼児も分け隔てなく亡くなってしまうので、ツライんだ・・・本当にツライんだ・・・。
(そういう理不尽までシミュレートしたくないよ・・・)

また、ちょっと疎遠になると、あっという間に引っ越していなくなってしまって、え、結婚パーティに呼ぼうと思ってたのに! とか焦る羽目に。
プレイ開始すぐに引っ越してしまう人もいて、そんな街の人全部と仲良くなれないよっ! と切れたりした。

せめて「引っ越すかも知れないから連絡してあげて」っていうワンクッションあればいいのにー。

モザイク消しModの不具合

そして、お休みしていた理由がもう1つ。

モザイク消しModを入れてからおかしくなっていた表示レイヤーの問題です。

・吹き出しが異様に大きくなる
・吹き出しの中が真っ白
・吹き出しが明後日の方向に飛んでいく
・警報機やホットタブのエフェクトが出ない
・火事になっても炎が見えない
・ステレオや携帯が鳴っているかどうか、視覚情報でわからない
・乱闘時に煙がかからない
・魚影が見えない

などなどの症状が出ていました。

(誤)吹き出しが巨大で中身が空

(正)吹き出しの大きさが適切かつアイコンが正常

(誤)乱闘になっても埃がたたない。エースの跳躍力は不具合とは関係ない

(正)ラケット家女子による正しいファイト

(誤)ホットタブがただのプール

(正)暖かいお湯につかり、ご満悦のガンサーさん可愛い

(誤)炎が見えず、消火器からも何も出てないように見える

(正)火を消してくれる人って、かっこよさ3割増し

(誤)警報機があってないようなもの

(正)まあエフェクト出ても、やりたいようにやるんですけどね

当初は、何の影響かはわかってませんでした。

吹き出しの中が何もない時、ちょっと角度を変えると、吹き出しの下になんかアイコンあるぞ、みたいなことがわかりました。
これはもしや、画像を表示する階層の設定がおかしくなってるんじゃないか、そういったところに作用しているのはモザイク消しModくらいしか思い当たらない。

多分これが原因だ!!

・・・が、まあそんなに気にすることでもナイヨネー、いざとなったらチートで吹き出し消せばいいしー。
他のも、そこまで気にすることでもないかなー。

とか、面倒くさがりの私は考えていたわけです。
実際、さんざ遊び倒したブリッジポートは、このまま押し通した(笑)

ですが、アンビションを入れてツインブルックを始め、グッド氏を消防士にしたときに問題発生です。

警報機のエフェクトが出ないので、なんか緊迫感にかける。火事のアイコンでたー、わー行かなきゃーみたいな平和さ(音は割と小さ目にしてる)

そして、ここ肝心。

炎が見えないので、どこに火が出てるかがまったくわからん。

火を消さないとドアを壊して住人を救出できないじゃんか! 見えないイライラするー! どうすんのコレ、どうすんの!!
(そもそも火を消さないとドアが壊せないということも知らなかったので、なんでドアを壊せないのかにもイライラしてた)

と、消防士のお仕事がまったく楽しめない。

職業のレベルを上げるだけならスキル磨いて達成できるのでいいんですが、生涯目標が「消防士の仕事で30人の生命を救う」という、今回の問題にダイレクトに絡んでくる内容だったので、頭を抱えたわけです。

そして私はそっとツインブルックを去った(笑)

面倒くさがりここに極まれり。我ながら呆れ笑い。

でまあ、他のワールドをあれこれ遊び、上述の自発ウフフの問題をなんとかしなきゃとStoryProgressionを入れると同時に、モザイク消しもNRaasさんのものに統一しました。

すると、なんということでしょう!

吹き出しが適切な大きさで滑らかに出る! 素敵!
シムが何について喋ってるかわかる! 楽しい!
携帯が鳴ってるのがミュートにしててもわかる! 便利!
泥棒がきた時に警報機が派手に騒いでる! すごい!
火事が起きた! 火を消してくれてる人が頼もしい! 惚れる!

と、なんで今までやらんかったのか・・・! というレベルで劇的に改善しました。
いや、普通に戻っただけなんですけど。

ほんと、「面倒臭い」の放置はよくないね・・・。

(before)1人きりの消防署

(after)わーい同僚だぁ! デアラーさんは職業選択を間違ってると思います

ついでに、StoryProgressionを入れる前はグッド氏しかいなかった消防署ですが、導入後は同僚がいっぱい! 
実際に火を消しに出動するのは彼1人だけど、誰かがいるって素晴らしい!

ただ、なぜか消防士の皆さんは土日関係なく1日のほとんどを消防署で過ごしているようなので、グッド氏が非アクティブの別のデータでは、まったく遭遇しないレアキャラみたいになってました。

いつもは、「グッドまたロマンチックかよ、うぜえ」くらいに思ってる(ひどい)んですが、あの白いシルエットが見えないと、それはそれでとても淋しいです。
結局、私にとってのツインブルックは、グッド氏がいないと成り立たないんですね。
実は1番好きなんだと思います。

まだまだ調整の余地はあるものの、自分の満足する環境に限りなく近くなりました。
そして、一旦お休みしていたコンスタンスの物語を復活させることができたのでした。

Modとかシステムとかを理解するのは大変だけど、わかった分だけ楽しくなるので、手を抜いちゃいけないなーという反省の記事でした。

きゃー、ウルフー!

“Modと私 -Baby! Baby! Baby! おまけ” への2件のコメント

  1. こんにちは!さっそくお邪魔しています。
    ツインブルック!私も初めて遊んだ時は衝撃を受けました。
    それまでの、のどかとしか言いようのないサンセットバレーやリバービューに比べると、
    かなり波乱万丈なシムが多くて、街中で出くわす喧嘩率も高くて・・・ほんとにびびりましたねぇ。
    そんなツインブルックにフォーカスして、独自の視点で物語が綴られていて楽しく拝見しました。
    ウフフMODは導入した事がないので、こんなに刺激的なプレイになるとは・・・凄いですね。
    あと、たまにゲーム内で物語が動く瞬間・・・!
    心当たりがありすぎて、私だけの感覚じゃなかったんだー!って興奮しましたー。
    確かにあるんですよね、まるでゲームかシムの意思かのように物語が動く瞬間。
    そういう時って一時的にゲームが重くなったりして、ちょっと寒気すらした経験も何度かあります。
    うちのブログでもいつか紹介できればと思っています。
    ブログと言えば!私もこちらのブログとリンクさせて欲しいです。
    実は私、ああ見えてとってもシャイ、むしろ人見知り・・・なかなか自分からアクションを起こせない臆病者なので、いつもついついお返しに、みたいな形になってしまって申し訳ないですが、よろしくお願いします。
    これからもムツギさんの、独自の視点で切り込むこちらのブログ、楽しみにしていまーす。

    1. くもこさーん! ご来訪ありがとうございます!!

      ツインブルックは、他の街にないハチャメチャ感がありますよね。言い方悪いけど、ちょっと下品というか、人間くさいというか。
      でも、なんか憎めないのが不思議です。好きなワールドです。

      ウフフModは、シムたちの恋愛が生々しい方にリアルになり、「おいちょっと待て」ということも増えて疲労度は増します(笑) 
      それがドラマチックな展開や心情につながったりもするので、良し悪しですね、ほんとに。

      そんな「物語のリアリティ」は、やっぱり空間的なシームレスなんじゃないかなーと思っています。空間がシームレスだから、時間もつながるるんじゃないかなーと。シムたちの関係性が濃厚になって、プレイしてきた重みがある感じ。

      くもこさんのジョンとリンダも、積み重ねてきた絆がすごく感じられて大好きです。
      勿論、リンクしてくださいませ! わーい、嬉しい!

      文章だけが力強いヘタレオタクの私なので、色々ご迷惑かけるかもしれませんが、これからもよろしくお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です