Modによる子づくり頻発現象を逆手にとった「来る子供は拒まず」プレイ実施中。

・男性側からのアプローチでできた子供は必ず産んで育てる。
・自シムからは阻止。とにかく阻止(家族志向なせいか、もの凄い高確率で子供を作りたがるので)
・1人の男性と子供2人ができたら(同じ父を持つ兄弟姉妹ができたら)その人とパートナーになり、他の恋愛関係は解消

グッド氏娘・ハーウッドさん息子・バッド氏娘、と全て父親の違う3人の子供をもったコンスタンス。
そろそろ落ち着いてくれよーと思っているプレイヤー。

※今回、いつにも増して写真が少なく、後から撮ったものや、別プレイで撮った写真も入っています。解像度とかあれこれグダグダですが、気にしない気にしない。

ハーウッドさんとの子供、グレンが高校生になりました。

やっと、やっとハーウッドさんの写真があった、あったよ・・・!
呼び出したのがスポーツ中だったからか、はだしでかけつけてくれました。

アルルの髪型、普段はカチューシャボブなんですが、なぜかバイトの時だけこれになってた・・・仕事着だけ変になるってよくあるんで、内心ちょっと困る。

手前にいる赤毛の女の子は、バッド氏の娘サロメです。

にしても、ハーウッドさんを含め、ツインブルックのじーさんたちは、顔もあわせて個性が強くて最高です。

専門職が多く集まる街だからでしょうかねえ。

私的ツインブルックお気に入りじーさん。ハーウッドさん以外2人。

多分、一番の変人だと思うファン・デアラーさんと、緑の煙をまとって颯爽と歩くラケット家当主マックス氏(くさい)。
2人ともアゴの骨格がチャームポイント。

迷惑もさんざかけてくれる困ったシムですが、なんか憎めないんだわー。

ところで、デアラーさんとハーウッドさんの元奥さんらしき人は双子っぽい。
ともに焼死していて、変なところにお墓があったりしている。
なんかドラマを感じる・・・!

以前、「桂馬のSimsブログ」さんでその辺のストーリーを掲載されていたのを読んだんです。

結果、ものすごーく感動しました。床を10回くらいローリングしました。

すごくいい!

ハーウッドさんもデアラーさんも、なんか背負ってそうな感じするんだよね。
じーさんには、個人の歴史を感じるゲーム。

色々なシムの背景を妄想するのも楽しみの1つです。

話は戻って。

この時、ハーウッドさんにはパートナーができていて、特にロマンチックなことはなかったです。
(ってか、なんで服が普段着に戻ってるんだろう。細かい記憶があやふやだ)

ハーウッドさんの息子グレンには芸術方面の特質を遺伝させていたので、ずっと彼と芸術についておしゃべりしてました。

平和です。和みます。

家に呼んだら2分でベッド、のグッド氏も、このくらい枯れてほしい。

グレンが高校にあがり、子育てもひと段落したので、どうしたもんかなーと考えました。

現在、ハートがついているのはグッド氏、バッド氏、ハーウッドさん。うち、ハーウッドさんは正式なパートナーに申し訳ないので、心情的にはなるべく対象外。

プレイヤー自身は、一緒にいるのを見てピンときたバッド氏とつきあってほしい。
けどまあルールで「1人の男性と2人の子供ができたらつきあう」からは外れます。

うーん。
ルールをまげてプレイヤーの意向を優先するか? このまま見守るか?

こういう時、なぜか状況が動きだすのがsims3の面白いところです。

プレイヤー的本命のバッド氏とは相変わらず連絡がつかない代わりに、グッド氏からのデートの誘いや電話が頻繁に来るようになります。

そして、グッド氏との2人目の子供確定。
ルールに従い、グッド氏は正式なパートナーになりました。

同時に同居を開始。

それにしても、PCの中に神様がいるんじゃないかと勘違いしてしまいそうな急展開ですね。

落ち着いてしまえば似たもの同士、「ああ、グッド氏でよかったのかな」とは思います。

グッド氏の女グセをさんざネタにしてきましたが、ハタから見ればコンスの男グセも大概だもんね。

さて、この時に授かった男の子(グラハム)が産まれ、お互いに結婚願望も出し始め、一見平和なグッド-コンス一家ですが、先に進むにあたり、それぞれの人間関係を整理しなくてはいけません。ルールですから。

まあ、いつものごとく、肝心なシーンを写真におさめ忘れているわけなんですが、コンスタンスはハーウッドさん及びバッド氏と「ただの友達」に戻りました。

こういう時だけ連絡が取れるバッド氏(写真はハーウッドさんですが)・・・やっぱり幸せが怖くて逃げ回ってたんじゃないだろうか(妄想ふたたび)

そして、なぜか高い友好度を保ったまま恋愛対象で止まっていたジェニーちゃんとグッド氏も友達に戻りました。
ごめんね。ジェニーちゃんは何も悪くないのにプレイヤーの都合で振り回して。

人の人生めちゃくちゃにしている気分になる瞬間ですね。私は神にはなれないわ。

その夜、グッド氏はやけにしつこくコンスにロマンチックをしかけてました。

彼は彼なりに、なにか思うところがあったんでしょうか。

結果、息子が生まれたばかりだというのに、さらに子供ができました・・・まじで助けてください・・・。

“そして彼女は決断する -Baby! Baby! Baby! 4” への2件のコメント

  1. 早速お邪魔いたします!桂馬です(^▽^)/
    そしたらもう記事にリンクが!( ゚д゚)!速い!!ありがとうございます。とても照れます(;^ω^)

    前記事のバッドさんが素敵で、「ああ、こういう感じの人だったのか~(*´ω`*)」とかなり興味が…。コンスタンスさんとお似合いじゃないかと、私も思いました!
    でも…。うん、きっとこの方が幸せになれますよね…。それにしても子沢山がとまらない!!

    そしてこちらからもお願いがございまして、ぜひウチのブログにリンクを貼らせていただけないでしょうか。これからも読みに伺いたいので、ぜひお願いします

    続きも楽しみにしています!

    1. 桂馬さま、いらっしゃいませー! そしてコメントありがとうございます!!

      そうなんです。バッド氏がイイんです・・・でも、今回のプレイでは結ばれませんでした・・・個人的にはイチオシだったんだけどなあ・・・。
      ツインブルックは、ほんと、気になる(変な)シムがたくさんいて困ります。

      り、リンクしていただける・・・! けけけけ桂馬さんとこにリンク・・・!
      ネットの片隅に転がるブログにありがとうございます。ぜひ、お願いします。
      そして、私も記事ではなく、通常のリンクをさせていただきます(NGだったらご指摘ください)

      こちらこそ、また遊びに行きます! ヒューゴ君の偉大なチャレンジを見守っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です