前にも少し書いたのですが、ワールドを選んだ時に自動設置されるガラクタ置き場を撤去すると、なぜか、オブジェクトだけが削除されずに残ることがあります。

ガラクタ置き場にあった時のようなコゲコゲの状態で復活することもあれば、新品の状態だったりもする。

基本的には通常のオブジェクト扱いなので使用することもできるし、「町の編集」で区画を建築モードにすれば、削除することも可能。

ただ、いくら削除しても、暫く経つと復活する。
チートの「オブジェクトを削除」でも同様。

新しく区画を上書きしても、空気を読まずに出る。

うーん、なんだろうね、これ。地味にウザい。

“ジャンクヤード” への2件のコメント

  1. こんにちは、ムツギさん

    たぶんガラクタ発生機のしわざだと思います ご参考になる記事がありましたのでURLを上げておきます(頭にhを付けてくだされ)

    ttp://harichansarubou.blogspot.com/2013/10/spawners.html

    快適なシムズ・ライフになることをお祈りします

    1. 片岡潤さま

      こんにちは! コメントありがとうございます。
      そして、有用な情報もありがとうございます!

      が、「ガラクタ発生機」!!!!!!
      それは、あれですか、アイランドパラダイスで「ぎゃー」となった、ゴキブリを発生させるアレと同じものですかね。
      そんなものがあったのかーーー!

      と、「!」を多用するしかないシムズ初心者。

      すぐに調べてみます。参考URLもありがとうございます。
      わーい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。