ケイティの過去も明らかになり、一家は引っ越しをすることになりました。
新しい家ができるまで、メディナ一家はハウスボート生活です。

過去を書いて疲れたー。今回はインターバル。

そんなわけで始まったハウスボート生活。

子供たちは、とても楽しんでいるようです

パルミラがTVゲームが欲しいというので購入したら、、シュノーケリングの後、早速遊んでいました。
ルネッタは見てるだけ。でも顔がかわいい。

しかし、パルミラは美少女ですねえ。小麦色の肌が、パラダイス島にぴったり。
両親ともに美形なので、さもありなんといった感じです。
フロリータの面影が強いかな。

海上での生活は、驚きの連続。
たまに、海面に怪しい影が映ったりして。

てかこれなに? 生涯報酬にある「クラーケン」?
パラダイス島の謎はまだまだ多い。

ダイビングスポットの近くに停泊して、テオドルはダイビング三昧です。
宝箱を開けるのも、もう何個めだろうか。

宝石、ゲットしても売るだけで勿体ないので、アクセサリー加工できる工房を買おうかどうしようか迷っています。
Daily Dealにこいこい。

そしてちょっと残念なのが、パラダイス島のダイビングスポットのバグ。
洞窟を探検しようとすると、最寄りの陸地に飛ばされてしまいます。

飛ばされた先でギターを楽しむテオドル・メディナ氏

最初はそういう仕様・・・洞窟ルーレットみたいなもんかと思ったんですが(ラッキーだったら洞窟探検ができてアイテムもらえる、みたいな)、どうもそうではないらしく、後日バグ修正をしてみました。

それでもたまに飛ばされるので、今では、洞窟探検はあんまりしてません。
まあ、成功してもテキストオンリーなので、絵的に面白くないしね。

パラダイス島、プレイに支障が出るバグは多いし、スタックすごいし、家系図変だし、色々問題あるワールドだけど、やっぱり開放感のある景観は捨てがたい・・・。

なので、最近はサンリットタイズが欲しくてしょうがない。

そんなこんなグダグダいいながらも、ハウスボート生活は楽しかったのですが・・・問題が。

・幼児のリナルドは「鉄の胃袋」がつけられないので、夜中に船酔いで起きてしまい、ちょっと可哀想。
・皆が寝静まって高速スキップが始まると、波の影響で画面が小刻みに揺れて、プレイヤーが気持ち悪くなる

この2点で、早々にハウスボートはギブアップ。
後者は本当にきつかった。
リアル船では釣り船でも酔ったことなかったのに、と、ちょっとショックを受けている私(笑)

ということで、新しく建てた家に引っ越しです。

新しい家は、島1つを買い切って建てました。
家の桟橋からは釣りができ、島の裏側はビーチになっているのでシュノーケリングもできます。

テオドル頑張ったな。

そしてやっぱりTSRさんより。「Sakonnet View
この頃は、ユーザーメイドのロットを置くのに、ものすごくハマってました。
素敵すぎよねー。

リナルドが小学生になり、目を離すと、3人の子供たちの誰かが家にいたずらをしかけます。

そして、それに必ずひっかかるのがテオドル。
なんでだ。どんくさいのか。

テオドル、ハンサムだし穏やかだしスタイルいいし、とっても好印象なシムなのに、なんかどうも「ぼんやりしてる」か「不運」が裏についてるんじゃないかと疑われる行動が多いです。
見てて笑えるんですが、ちょっと気の毒。

「知ってたら教えてくれよー」

ごめんごめん。

別のプレイデータで思ったのですが、なーんか「のび太」っぽいんだよなあ・・・アルトはジャイアンね。
ならケイティはドラえもん・・?

でも割とそうかも(笑)

新しい家になれた頃、ルネッタの誕生日がきました。

直前までプールで鬼ごっこをしてたので、水着でのケーキふーです。

ケーキをセットして、年長組は読書待機。

パルミラの髪の毛が短いのは、十代特有のアレで、切るか染めるかしたーい!と出たからです。
せっかくの艶やかな焦げ茶の髪を染めるのも勿体ないので、髪型を変えた次第。

にしても、生まれたのがついこないだだったような気がしますが、時の流れってのは早いものですね。

高校生のルネッタは、ケイティそっくりでした。
目の色だけテオドルかな。

大人になる時に、また少し顔が変わるので、まだまだ成長を見守りましょう。

「おやすみ」

街からちょっと離れて、アルフォンソだのフロリータだのの姿が見えない場所で、家族だけの愛にあふれた時間をすごしたメディナ一家でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です