やっぱり子育て真っ最中の、サンリットタイズ、パリピ世帯よりレポートです。

なんかちょっと人数が多くなってきて、この子の名前は何だっけ? と、プレイしている本人も混乱しかけるという体たらくになってきたので、簡単な人物説明をつけました。

文字が小さくて読みにくかったらごめんなさい。まあ、とりあえず名前確認用と思っていただければ。
そもそも子供たちは、肌の色で識別できるしね!

さて、小学生になったジェンナ、やっと、ジャレッドと本格的に交流できる年になりました。幼馴染を結婚させよう計画は、ここからやっとスタートです。

が、まあ、この時点でプレイヤーが目的を忘れかけているのは内緒です。もう人が多くてそれどころじゃないし、そもそも子育て中心になっちゃって、人間関係に動きがないのよね。

平和と飽きは表裏一体。

閑話休題。

相変わらず、ハーレイとジェンナは仲がいいなー。まあ、特質も似ているので気が合うんでしょう。

メロウがディランの世話で忙しいというのもあるかもしれません。

うちは、ある程度自分の意志で動いてくれる小学生になると、子育て難易度がグッと下がるせいか、安心してフリーにしっぱなしにする傾向があります。
もちろん、ちゃんと育てないと指導員に連れてかれちゃうんだけど、お腹減ったら自分で食べるしさ、なんとなく幼児で子育て終了、な気分になる。

グリーンウッドさんちは操作する世帯とはいえ、ゆっるーく指示を出すだけなんで、余計、小学生は放置気味です。

そんな感じで好きにさせてたら、おおう!

プレイヤーの目指す、ジャレッドとジェンナの交流が、今ここに・・・って、踊ってるだけなんですけどもね。
世帯の半分がパーティアニマルなパリピ世帯、常にどっかで音楽が鳴っているので、ダンス率が高いんです。

ゆっくりと関係メーターの目盛りは上がっていっているものの、まだまだ亀の歩みでやきもきしちゃう。

勿論、プレイヤーが意図的にフレンドリーコマンドをポチポチして彼らを仲良しにすることはできます。が、今回の目的はあくまで「自然に」なので、そういった人間関係の介入はしないようにしています。

子供たちはともかく、相変わらず育児をしないハシニの大人。

お世話は子供がヤバくなってから。

フリーウィルあるある。

ハイニーの産休も明け、ケイラのお世話は、ほぼ自宅にいるメロウの仕事になってきました。

ていうか、ジャレッドとジェンナの幼馴染感よりも、ディランとケイラの幼馴染感の方が強い気が・・・。

ほぼ一緒に世話をされ、ほぼ一緒に遊んでる。
お、なんだ、ダブル見守り展開かーっ!

ってことは多分ない。

とりあえず、用事が終わったら、職場の前の噴水でプール気分を満喫していないで、とっと帰っておくれ、ハイニー母さんや。

ほんとにもう、子供の優先順位が低いわねえ、シムの人たちは!

Modを入れていないバニラの状態でプレイしていると、結構な頻度で他の世帯の子供が餓死したりして、なんとゆーか、やるせないんですよ、うん。

そんなこんなバタバタしているうちに、気がついたらディランが小学生になってた!

ジェンナを出産してすぐサンリットタイズに引っ越し、新天地に爆上がりしたテンションで作った子なんで、長女と長男の年の差はほとんどないんだよねー。

ていうか、誕生日ケーキをふーしている写真がない・・・ちょっと記憶にないけど、多分、「もう幼児ばっか! 世帯も人多い!」と、疲労と混乱がピークだったプレイヤーが、普通に成長させてしまったのでしょう。きっと。覚えてないけど。

しかし、幼児に成長した時も同じことを思いましたが、この黒髪は誰からの遺伝ですかね。両親どっちかの隠れ遺伝子だね。

とりあえず、メロウの才能を継いで、芸術家方面に進ませる予定です。

はー、これで幼児が1人になった。ちょっとは息がつけるわね。

しかも、ケイラはディランと数日差で産まれているので、もう少しで、プレイヤー的に比較的観察しやすい家族構成になってくれることでしょう。

長く設定していたサンリットタイズの最初の(最初の!)夏もそろそろ終わり。

夏しか想像できない砂浜の街もやっぱり秋になり、だいぶ気温も下がってきました。

毎日きちんと決まった時間に家族で食事を摂るグリーンウッドさんち。

両親ともに子供のことをよく考えているから、情操教育のためにも、家族団欒をとても大切にしているのでしょう。

それに触発されたか、ラジャンがだいぶ子供にかまってくれています。

しかしハイニーは相変わらず。

ごはんをあげようと、ハイチェアにケイラを連れてきたものの、あまりの手際の悪さにハーレイの方が先にご飯をあげちゃうくらい、手つきがおぼつかない。
こんなんで、よくジャレッドが(特質的に)まともに育ったなぁ。

成長過程でネガティブなムードが多い状態で成長すると、あんま良くない特質がついちゃうよね?

ジャレッドは、前に住んでいたパラダイス島で小学生に成長しているので、向うではそれなりに手をかけてあげていたのでしょうか。

誘惑もちハイニーがハーレイにちょっかいを出さないか、毎日ハラハラしてますが、今のところ大丈夫なようです。

外では女を口説きまくっているラジャンも、家の中ではおとなしいしね。さすがに親友のヨメに手は出さないと見える。
ハイニーが怖いだけかも知れないけど。

あ、メロウは旦那さんにメロメロメロウ(笑うとこ)。

と、毎回ハーレイのことをほめてますが、基本的に彼はバカなんですけどね。いちいち行動がなんかアホ。
そういうところが気に入ってるのですが!

そのハーレイがフェスティバルに行きたいと言うので、娘と一緒に向かわせました。

そうしたら、スピーカーの下に直行! 娘と一緒にノリノリダンスのパーティアニマルズ。

彼の頭の中は、きっと、魚、ダンス、そして家族!

へーい、子供、いっちょあっがりー。

ま、また子供作りやがった・・・。

子育てレポートに変更したほうがいいような気がしつつも、のんびり不定期に、つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。