プレイを続けていくと、ワールドの世帯構成も変わっていき、お金に余裕のないカップルが住む家が足りなくなります。
ゲームに登録されてるカタログハウスもいいのですが、帯に短し襷に長し、みたいな家が多く、なんとなく気に入らないのよね・・・。

それなら、核家族で住める価格を抑えたベースハウスを造り、それに個性を加えていけば、ある程度ラクに町並みを増やして行けるんじゃないだろうか。

という意図で建てたのが、今回の家です。

いつもモダン好きで平屋根ばっかだけど、たまには普通の三角屋根。これはこれで家っぽくて好き。

普段はモノトーンばっかの私、今回は冒険しました! 外壁は青+白。なんかファミリーっぽく鉢植えを置いたりなんかして(笑)

広めのポーチがあります。
ただ、柱が多くてスペース自体は少な目。

あ、カーテン忘れてる。

ドアを開けたらすぐキッチン。
ちょっとギョッとする配置だけど、参考にした間取り通りです。

ダイニングとリビングも、ぎゅうぎゅうに入れました。

寝室は、ダブルベッドの主寝室と、シングルベッドの子供用寝室の2つ。
狭くて写真撮るの難しい(笑)

シングルベッドを2段ベッドにすれば、ワンフロア4人家族まで何とかなるかな。狭いけども。
一応、ポーチの先に2階への階段を作れる余地を作ってあるので、増築も割とスムーズだと思います。

今回も、間取り+外観とインテリアはそれぞれ別の画像を参考にしました。

内装はビンテージアメリカン。
個人的には落ち着かない分野だけど、何となくシムたちっぽいなあとは思う。

今回はなるべくユーザーメイドのオブジェクトを使わないチャレンジ。

そんなにお金がない世帯でも、ちょっと頑張れば買える2万シムオリオン以下の家を目指しました。
それでも多分、高いよね・・・っていうか、別世帯のシムが結婚した時、その世帯資金を仮に統合して新世帯の費用とするってわけじゃないから、どうしても基準はスターターハウス価格になっちゃう。

なので、とりあえず無料で引っ越しさせて2人の資金を統合し、そこから新居の価格を引くようにしています。マスコンさまさま。

世帯構成や職業なんかによって、外壁を変えたり、ちょっと増築したり、インテリアコンセプトを変えたりすれば、ずらりと並べても個性が出るんじゃなかろうか。
もともとのクッキーカッターハウスも丸々おなじ構造ではないから、そういうちょっとした不規則さも楽しいかも知れません。

サンセットバレーやリバービューの空き地が並ぶ区画に立てたら壮観かも! 新興住宅地って感じで!
その時は、ガレージ分の余裕がある区画サイズにしよう。
(小さく作っておけば、広い区画にも置けるので、できるだけギリギリのサイズで作ってます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です