狭小な土地でエレガントに暮らそう! というコンセプトのもとに建てられたシングル・カップル用ロットです。
今回も、インテリアから入ったクチ。エクステリアはコレといった参考画像はありません。

男のロフト・アメリカン」と対になっています。建てたのはこっちの方が先だけど。

といっても、我ながら、何が対なのかは不明(笑)。男っぽい感じ・女っぽい感じという、ふんわりした感情基準ですので、別にこれが女性専用ロットってわけじゃないんですよ。

前置きはここまでにして。

外観は豆腐。いいじゃない豆腐。大好きです豆腐。

ガレージは、車に雪が積もらない程度でいいかなと、屋根だけにしました。安いし。
もとの土地を整地するのを忘れてしまって、ガレージの屋根がやや湾曲してますが、気にしない気にしない。

一応女性用ということで、玄関ドアは見せない造りにしてあります。

ただ、ポストの位置がねえ・・・郵便を取りに行くときに植え込みに突進していくんだよね。シムたちがたまに効率的なので、最短距離を通るのを失念してました。
真ん中の木をなくす予定です。

裏。

裏口から小さいプールに行けます。一応、デッキチェアも置いた。

カタログ用に作った 20x25 ではギチギチですが、20x30 の土地なら奥行きに余裕があるので、庭を伸ばしてバーベキュースペースを作ったりなんかもできます。
(オーロラスカイでのテストプレイ時に、建物のテストも含めて使ってみた)

室内なんですが、参照している画像はかなりぎっしりなんです。それが素敵なんですよ。
でも、リアルだと色々詰め込めるものの、シム的には割と制約があるので難しいですねえ。

いつも、その辺のバランスで悩みます。個人的に「moveObjects」のチートは、なるべく使いたくないんですよね。

それから、大理石っぽい床を作りたいのに納得できなかったり、木のパターンがなかなか難しいなあとか、今回はインテリア関係で、やたらと苦労した記憶があります。

キッチンはコンパクトですね。
もうちょっと色々置きたいけども、これが限界。ピザ窯置きたいよぅー!

あと、食洗器をプラスチックっぽい質感にするのが上手くできないなあ。これは今も。

2階へあがる階段は、実は2ブロック使いたかったんですが、幅がどうにも足りずに1人仕様です。
ま、1人暮らし用だからいいよねー、と、今は開き直っています。

あ、手すりないじゃん。ま、シムは落ちないからヘーキヘーキ(←露骨な手抜き)

だんだんと気持ちが大らかになってゆく、それがシムズのプレイヤー(嘘です)

2階にはベッドルーム。
フロアを変えると壁の色が違って見えますね。勿論、同じ色です。

「男の・・・」の方も石+木材の組み合わせでしたが、「女の・・・」の方がクールな感じですね。寒い感じというか。床の色の問題かなー。

私はこんな感じが嫌いではないですが、グリーンを置いたら、もう少し緩和されるような気がします。

フロアにぽつねんとベッドだけ置くのも淋しくて、衝立で仕切りを作りました。

リビング部分の天井は高く、ベッドから景色が見えるように大きな窓を置いたり、なんつーの、ラグジュアリー? リッチ? な気分を味わってもらえればいいなーと思います。

なかなか家の裏からの景色がキレイな狭い土地ってのがないので、「素敵な景色」の実感はないけどさ。
サンセット・バレーのアグネスさんが住んでる家の奥あたりの土地を改造しちゃおうかしら!

そうそう、いつもどおりトイレは2つです。1人暮らしだといらないけど、こだわりだから! 私の!

インテリア、エクステリアも好きだし、住み心地も悪くない。かなり気に入っているロットです。

そのうち、どこかに出てくるかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です